矯正治療

当院の矯正歯科治療

「矯正を始めたいけど、どうやって歯科医を選んだらいいか分からない」と悩んでいる方はいませんか?
そこでひとつの基準となるのが、日本矯正歯科学会(日本で最も権威のある矯正の学会)が認定している、「認定医」「指導医」といった資格です。

矯正治療

歯列矯正は、単に見た目をよくするためだけのものではありません。
歯並び・噛み合わせが悪いと、虫歯や歯周病になりやすくなります。
そのような歯を健康な状態に戻し、いびきや歯ぎしり、舌足らずな話し方の改善にも効果があります。

美しい歯並びは健康面だけではなく、精神面にまで良い影響を与えます。
最近では、アンチエイジングといった側面からも、矯正治療が注目され始めています。

お子様の矯正歯科

矯正治療

お子様におすすめする矯正治療とは、乳歯と永久歯が混在している時期に行う矯正治療です。
大人になってからでも可能ですが、子供の時期から矯正を行うことによってより理想的な治療を行うことが出来る場合があります。
理由として成人後はアゴの骨の成長が終わってしまっているので歯を動かすだけの矯正になってしまいますが、子供はまだ成長段階にあるので、ある程度アゴの成長をコントロールしながら矯正を行うことが出来るという点が挙げられます。

大人の矯正治療(成人矯正)

全ての歯が永久歯になった状態(永久歯列期)からはじめる矯正治療です。
ブラケット(矯正装置)をつけ、より良い咬み合わせを作ります。
基本的に虫歯や歯周病などのお口の病気がなければ、何歳からでも成人矯正治療は可能です。

当院では、矯正専門医により目立ちにくい透明や白い装置による矯正なども行っております。

矯正治療

矯正治療

通常の矯正装置(左)と
目立たないブラケットの矯正装置(右)

  • 悪い咬み合せや歯並びのデメリット

    • 歯がよく磨けないので、虫歯や歯ぐきの病気(虫歯や歯周病など)になりやすい。
    • 上下のあごの発育や顔の成長に影響を与えて、不調和をもたらす。
    • 正しい発音がしにくくなる。
    • よく噛めないために胃腸に負担がかかる。
    • 人前で笑えないほどの心理的な問題を起こす事がある。

透明な装置で目立たない矯正治療

矯正治療

一般的な矯正治療(マルチブラケット)と同じです。
装置自体が透明または白色のため通常よりも目立ち難く、見た目に優れます。


ページトップへ